取引先EDIシステムとの連携図

・得意先の受注・内示などのデータを取り込み、JAMAやEIAJフォーマットでの伝票の印刷ができます。